石渡源三郎商店
豆の種類
お薦め品
効果・効能
御進物
弊社紹介記事
石渡源三郎商店

メール

地方発送

  味噌の作り方



◆準備するもの(主なもの)◆
無添加・塩分10%の手前味噌!!

<味噌作り開始>
1.大豆を煮る

◆大豆を上手に煮ることが味噌をおいしく作るポイント

  1. 大豆をさっと洗い一晩水に浸す。翌日、そのまま 火にかける。
  2. .沸騰してくると、白い泡(あく)が出てくるので、それを丹念に取る。
  3. 煮汁がひたひたの状態のまま、弱火にかける。そのまま4時間〜6時間ほど煮る。
2.麹をばらばらにする

◆大豆を煮ている間に、麹の準備!

  1. 板状の麹をばらばらにし、塩200gを混ぜあわせる。
3.大豆をつぶす

◆熱いうちに、すばやくつぶす!

  1. 煮あがった大豆は、熱いうちにマッシャーですばやくつぶし、すり鉢に移してさらに細かくつぶす。(ミキサーなどで潰すと早くて、とても楽です。)
4.大豆と麹を混ぜる
  1. すりつぶした大豆と、第2工程の麹と、残りの塩を混ぜる。
  2. このとき大豆の煮汁を適量加え、硬さを整える。(ベタベタしない程度)
5.甕につめる

◆空気を入れないように詰める!

  1. 混ぜ合わせたものを、甕に詰める。このとき空気が入らないように、写真のように親指の付け根を使って、押しつぶすように詰める。
6.密封する

◆できるだけ空気に触れないように!

  1. 詰め終わったら、表面に軽く塩をふる。
  2. ラップで隙間がないよう密封する。
7.重石を載せる
◆重石をのせる!
  1. その上に落とし蓋をおき、そのまた上に重石をのせる。
  2. 風通しのよいところに置いておく。

<出来上がり>
1.出来上がり
◆10ヶ月(目安)たちました! 出来上がりです。
表面にカビが少し出来てしまったら、おたま等で綺麗に取り除いてください。
そうすれば、全く問題ありません。
(大体が、ガビができてしまいます。)
その後、よくかき混ぜて、完成です。
2.保存
1冷蔵庫にて、保管ください。

切り返し(寝かせているときに、中身を混ぜる)
  • 酵母の発酵を促すために行いますが、別にやらなくても、問題ありません。
  • また、やりすぎると味噌の着色も進行するので、注意が必要です。
寝かせ期間
寝かせれば寝かせるほど、赤味噌の様に、色が濃くなります。
お好みの状態で、開封することをお勧めします。